そうだ飲みに行こう

バーテンダーのお勉強に…気ままに飲んで気ままに書いて。

北海道の旅⑤ 〜千歳〜

2020年10月10日

台風で飛行機が欠航になり、予想外の5日目。行くところも決めてないし千歳付近を観光。

サッポロビール庭園駅から歩いて20分ほど、むらかみ牧場にやって来ました。

f:id:neojaken:20201017102211j:image

牛の乳搾りなどの酪農体験、トラクターワゴン体験や動物ふれあいもあります。

f:id:neojaken:20201017102306j:image

天気がめちゃくちゃ良い( ̄∇ ̄)

f:id:neojaken:20201017102244j:image

ピザ焼き体験(500円)ができるということで焼いてみました。別途ピザ代がかかります。

f:id:neojaken:20201017102203j:image

ピザの具は乗せた状態でもらえるので石窯で焼くだけです。

f:id:neojaken:20201017102319j:image

自分で焼いた焼き立てのピザは美味しい!素材の良さがこの美味しさのポイントですね!

f:id:neojaken:20201017102312j:image

タカトシ牧場神社もあります。なぜか鳥居のみ。

f:id:neojaken:20201017102231j:image

ここでバーベキューもできます。カルビとラムと野菜も少々。

f:id:neojaken:20201017102253j:image

1人1,500円でできるので量も味も満足です!

動物達とのんびり過ごすにはちょうど良いところでした!

次に、サケのふるさと千歳水族館に来ました。

f:id:neojaken:20201017102236j:image

千歳川に隣接していて、その名の通りサケが中心の淡水魚水族館。

f:id:neojaken:20201017102259j:image

色んな種類のサケがたくさんいます。

f:id:neojaken:20201017102217j:image

まさに生のイクラも!

そして、ここのすごいところは千歳川の中を歩けるところです。

f:id:neojaken:20201017104215p:image

川の中の様子が見え、上を見ると川が流れてる様子もわかります。野生のサケが目の前で見れるので中々興奮します!

水族館を後にして、いよいよ空港から帰ります。

やっぱり最後の最後に寿司が食いてぇ!と保安検査場通過後お寿司屋さんへ(笑)。搭乗まであと10分くらいしかないけど食べたい!

f:id:neojaken:20201017102150j:image

あ、美味い…。これがもう食べられないのかと思うと寂しい限り(;ω;)

f:id:neojaken:20201017102325j:image

最後に飛行機で夕張メロンソーダを飲んで北海道との別れを惜しみます。バイバイ北海道。

 

THE END...

北海道の旅④ 〜富良野〜

2020年10月9日

北海道の旅もラスト。今回の旅の目的も本ししゃも寿司以外は達成!

〜今回の旅の目的〜

鵡川町の本ししゃも寿司 

②全身トロと言われる幻の鮭・鮭児 

③上川大雪酒造 

④美味しいものを食べる 

④美味しいものを食べる は毎日クリアしてると見なす)

そして、本日は富良野の方へ行きます。まずは富良野チーズ工房

f:id:neojaken:20201015145043j:image

札幌から車で約2時間半くらい。脳内ではさだまさしが熱唱してます。

このチーズ工房では色んな体験ができてバター、アイス、チーズ、パン作りがあります。チーズ作り体験をやりにきましたが、時間があるので周辺を見学。

f:id:neojaken:20201015170116j:image

ピザ工房も併設されていて、出来たて石窯ピザも食べれます!食べた瞬間チーズが美味しいことに感動します!

f:id:neojaken:20201015145025j:image

チーズ博物館的なものもあり、某アニメの一場面もあります。

f:id:neojaken:20201015145014j:image

牛くんがいたのでカエルくんとコラボ!パペットマペット

f:id:neojaken:20201015145055j:image

チーズだけに世界地〜図もあります。

f:id:neojaken:20201015145030j:image

チーズソフトクリームが売ってたので購入。ほのかにチーズの味がしてチーズ臭さなど無く美味しいソフトクリームでした!

さて、チーズ作り体験の時間がやってきました。マスカルポーネチーズを作ります!材料は意外とシンプル!牛乳、生クリーム、乳酸、以上!乳酸が無ければお酢やレモン汁でもいいそうです。

f:id:neojaken:20201015145017j:image

牛乳と生クリームを鍋に入れて温めます(12分程度)

f:id:neojaken:20201015145050j:image

温まったら乳酸を入れます。タンパク質が分離して固まり出すので8分放置。

f:id:neojaken:20201015145046j:image

放置後、ガーゼに移し、ざるに叩きつけて水分を飛ばします。

f:id:neojaken:20201015145010j:image

滑らかになるまでヘラで混ぜれば完成!

f:id:neojaken:20201015145038j:image

オリジナルパックに入れて持ち帰れます!体験は1時間程度で終了します。

チーズ工房を後にして、次は青い池に向かいます。Macの壁紙となった場所です。

f:id:neojaken:20201016170852j:image

コレ。

f:id:neojaken:20201015145102j:image

空の青さが反射して写真じゃよくわからないけど青いです!Macの壁紙は雪の中だから余計綺麗に見える。

f:id:neojaken:20201015145021j:image

この青さはアルミニウムを含んだ水がコロイドを生成し、そのコロイドが太陽光と衝突して波長の短い青色が散乱するので青く見えるとのこと。

f:id:neojaken:20201015145006j:image

自然の美しさって良いですね!

f:id:neojaken:20201015144958j:image

便乗して青い食べ物も売ってます。青色は食欲をそそらないので食べません。

以上で旅は終了!よし、帰ろう!

 

がしかし!

台風で飛行機が欠航に(*´ω`*)

f:id:neojaken:20201016171635p:image

というわけでとりあえずお寿司を食べて

f:id:neojaken:20201015144955j:image

空港の函太郎がまだやってた!

f:id:neojaken:20201015144947j:image

某回転寿司とは全く異なるネタの大きさ、味!

f:id:neojaken:20201015144943j:image

写真にかぶりつきたい!!

もう1日北海道にいれるならいいか!と、千歳にホテルを取ってもう1日北海道を堪能します!

f:id:neojaken:20201015145033j:image

ソフトカツゲンもまだ飲める!

 

To be continued...

北海道の旅③ 〜旭川〜

2020年10月8日

北海道3日目。あっという間に折り返し。

〜今回の旅の目的〜

鵡川町の本ししゃも寿司 

②全身トロと言われる幻の鮭・鮭児 

③上川大雪酒造

④美味しいものを食べる

 

本日の目的は ③上川大雪酒造 に行きます。

北海道に行ったらどこか酒蔵へ行こうと思って調べたら上川大雪酒造が見つかりました。2017年に稼働し始めた酒蔵で、北海道産にこだわった少量生産が特徴。地元のお店に優先的に卸したら無くなってしまう銘柄もあるとか。なので本州ではあまり手に入りにくく飲みたいなら上川町に来るしかない…。ということで来ました、

f:id:neojaken:20201014165010j:image

上川大雪酒造旭川市街地から車で約40分。

新しい酒蔵だけあって綺麗!ブラックのおしゃれな外観!

f:id:neojaken:20201014165036j:image

和風なギフトショップ!

f:id:neojaken:20201014165028j:image

見学ツアーなどはありませんが、窓から製造現場の一部を見ることができます。ほんの一部の見学なのでものの5分くらいで見終わります。

f:id:neojaken:20201014165018j:image

ギフトショップ限定・純米大吟醸雫取りを買いました!まだ飲んでないので味はわかりません(笑)。知りたい方は上川町まで来てね(笑)

お昼は山頭火のラーメン。

f:id:neojaken:20201014165023j:image

f:id:neojaken:20201014164949j:image

まぁ美味しいわな( ^ω^ )

さて、旭川と言えば旭山動物園

f:id:neojaken:20201014164953j:image

たかが動物園だろうと甘くみてた。

f:id:neojaken:20201014164958j:image

ペンギンかわいいね。見過ぎて種類を覚えたよ(笑)

f:id:neojaken:20201014165015j:image

脳みそを自動販売機に改造されたゴリラも。左手はゴミ箱になっとります。

札幌に戻ってスープカレーの店へ。小樽行く途中にチラッと見えたエスパーイトウというお店。

f:id:neojaken:20201014165002j:image

店員がカバンから出てきたり、無謀な挑戦をしたりするのかと思ってたら普通のスープカレー屋さんでした!美味しかった!

f:id:neojaken:20201014165033j:image

3日目も終了。酒蔵も行けて目的はほぼ終わりました。明日は美味しいものをひたすら食べて無事家に帰るだけです。えっ、台風…?なにそれ美味しいの?

 

To be continued...

北海道の旅② 〜余市・小樽〜

2020年10月7日

北海道2日目。

〜今回の旅の目的〜

鵡川町の本ししゃも寿司 

②全身トロと言われる幻の鮭・鮭児

③上川大雪酒造

④美味しいものを食べる

 

本日は小樽方面へ行って ②全身トロと言われる幻の鮭・鮭児 を食べます。

鮭児の前に丼をいただきます。

f:id:neojaken:20201013192739j:image

うに・いくらドーン!

f:id:neojaken:20201013192844j:image

6,500円!ドーン!(°▽°)

そりゃ美味しいに決まってる。

f:id:neojaken:20201013192914j:image

野原家が営業している?お店でも5,000円+税なのでそれくらいが相場なのでしょうか。

次は余市蒸留所を目指します。途中、セイコーマートで買ったコーヒー。

f:id:neojaken:20201013192756j:image

甘くて美味しい!さすが北海道。

そして余市蒸留所に着きました。

f:id:neojaken:20201013192853j:image

説明もいらないほど有名な蒸留所。現在はコロナウイルスの影響で完全予約制ガイドツアーのみ入場可能。

f:id:neojaken:20201013192715j:image

まるで日本からスコットランドに来たかのような風景。石造りの建物も当時のまま、その歴史を感じることができます。

f:id:neojaken:20201013192807j:image

ウイスキーもたくさん貯蔵されています。原酒不足が問題になっていますが、手間暇がかかるウイスキー造りの大変さを感じます。

f:id:neojaken:20201013192954j:image

最後にテイスティングシングルモルト余市とアップルワインから選ぶことができ、余市を選択。余市蒸留所で飲む余市は美味しく感じる!

ツアー後に有料試飲場へ。余市シングルカスク10年(1,000円/st)とアップルブランデーウッドフィニッシュ(650円/st)を試飲。とてもボトルでは買えないので物なのでありがたい!

f:id:neojaken:20201013192935j:image

アップルブランデーの方は微かに林檎の香りがして美味しい。シングルカスクの方はアルコール度数の割に甘みもあり飲みやすい。

f:id:neojaken:20201013192924j:image

竹鶴氏のお勉強ノート。とてつもない努力をして今日があるんですねぇ。

余市を出て再び小樽へ。ルタオのケーキが美味しいということでルタオのカフェへ。

f:id:neojaken:20201013193022j:image

ドゥーブルフロマージュヴェネチアランデヴーのセット。ヴェネチアランデヴーの美味しさにビックリした!生地のしっとり感、チーズ部分の美味さがまさにランデヴーしてる!

小樽を徘徊してると、

f:id:neojaken:20201013192730j:image

お父さん預かってくれるらしい。

f:id:neojaken:20201013192818j:image

お母さんも預かってくれるらしい(笑)

そして、今日の目玉!鮭児が食べられるお寿司屋さんへ!まずは普通のお寿司から。

f:id:neojaken:20201013193014j:image

美味しい!!これだけでも大満足なのに、

f:id:neojaken:20201013192904j:image

これが鮭児!!1万匹に1〜2匹の漁獲量だとか!その味は口に入れたら消えた(笑)!まさに幻の味!!マグロの中トロより美味しい!

最後は札幌に戻って締めラーメン&締めパフェならぬ締めソフトクリーム。

f:id:neojaken:20201013192748j:image

一幻のエビラーメン。めちゃくちゃ美味しい。近所にあったら通っちゃうね。

f:id:neojaken:20201013192830j:image

ピスタチオソフトクリーム。ピスタチオ感もしっかりあって美味しい。

f:id:neojaken:20201013193003j:image

2日目は問題無く終了!鮭児も食べられて大満足!

 

To be continued...

北海道の旅① 〜鵡川町・支笏湖・札幌〜

2020年10月6日

北海道にやって来ました。

今回の旅の目的は、

鵡川町の本ししゃも寿司

②全身トロと言われる幻の鮭・鮭児

③上川大雪酒造

④美味しいものを食べる

です。

 

まずは 鵡川町の本ししゃも寿司 を食べに行きます。鵡川町新千歳空港から車で約40分。

f:id:neojaken:20201010230931j:image

鵡川町に到着!

ところでなぜ本ししゃもを食べに来たかというと、普段本州などで食べているししゃもは「カラフトししゃも(英名カペリン)」といって本物のししゃもとは別物なのです。10月からこの鵡川町で本ししゃも漁が解禁されるので、今ここでしか味わえないのがこの本ししゃもというわけです。

しかし鵡川町に向かう途中でバッドなニュースが…。今年は本ししゃもが不漁で数が少なく食べるのが難しいらしい…。去年の分なら生以外で食べられるということで、とりあえず近くのお寿司屋さんへ。

f:id:neojaken:20201010230945j:image

f:id:neojaken:20201010230955j:image

天ぷらをいただきました。

普段食べてるカラフトししゃもよりも身の味が濃い気がする!これはぜひ生(お寿司)で食べてみたかった(T_T)

f:id:neojaken:20201010230951j:image

ついでにお寿司も食べました(本ししゃも無し)。味は普通でした(笑)。

時間が余ったので札幌に行く前に支笏湖へ。

f:id:neojaken:20201010230936j:image

この支笏湖のアクティビティーに「アメンボ」というボートがあるとネットに書いてあったのでそれを乗りに!アメンボとは体が剥き出しになるスワンボート?みたいなやつで水上自転車と言えばいいのか。とにかくスリリングで楽しそうな乗り物!がしかし…

f:id:neojaken:20201011195847j:image

風と波が強いため休止…

f:id:neojaken:20201011195918j:image

ブルーシートを被されるアメンボ達…

f:id:neojaken:20201011195852j:image

本ししゃも寿司を食べられず、アメンボにも乗れず、発狂しそうな状態になりつつ、いももちとホタテクリームコロッケを食べます。

これがめちゃくちゃ美味い!!!やっと北海道に来た感じする!!

さらに何か面白いものがないか支笏湖周辺を散策。

f:id:neojaken:20201011195908j:image

5,000円オーバーのぬいぐるみ達。誰が買うんだろうか。

f:id:neojaken:20201011195856j:image

手荷物の一時預かりが100円。それくらい無料でええやん…がめつい。

さて、札幌に行き晩ご飯。ジンギスカンをばいただきます。

f:id:neojaken:20201011195904j:image

すすきのの「雪だるま」へ。

f:id:neojaken:20201011195900j:image

ラム肉のヒレ

f:id:neojaken:20201011195842j:image

臭みがほとんどなく美味しいぜ!

ジンギスカンのあとは締めパフェ。

f:id:neojaken:20201011195838j:image

f:id:neojaken:20201011195913j:image

よつ葉の白いパフェ。クリームが全然くどくなくいくらでも食べられるパフェ!

締めパフェのあとは締めラーメン(笑)。雪風

f:id:neojaken:20201011195834j:image

札幌は味噌ラーメンだね。濃厚で美味しかった!

 

初日は本ししゃも寿司が食べられずガッカリだったけど、北海道は他にも美味しいものがたくさんあるから楽しみだどー!

 

To be continued...

タイ・カンボジアの旅③ 〜シェムリアップ→バッタンバン〜

2019年10月15日

カンボジアといえばアンコールワット!と思いきやアンコールワットにはまだ行かずバッタンバンに向かいます(・ω・)ノ

バスで4時間くらい。

f:id:neojaken:20191117104415j:image

出発前にバスターミナルで朝ごはん食べる。どれにしようか考えてたら店のおっちゃんが何やら美味しそうなものを運んで来た。

f:id:neojaken:20191117104412j:image

豚の角煮らしきやーつ

f:id:neojaken:20191117104428j:image

それと、豚の生姜焼きらしきやーつ

f:id:neojaken:20191117104423j:image

普通に美味しい!カンボジアのクメール料理は日本人に合う!しかもお会計が二人で$3という激安価格(笑)

f:id:neojaken:20191117104420j:image

バスに乗ってビール(GANZBERG)飲みます。ドイツビールなのに味はカンボジア風であっさり味。

f:id:neojaken:20191117104441j:image

休憩所でココナッツ飲んだ。美味しくない…

 

そんなこんなでバッタンバン到着。一応カンボジア第二の都市らしい。

街を流れるサンカー川。

f:id:neojaken:20191122172252j:image

見事にミルクコーヒーの色…。

まずはカンボジアコットンクラブへ。ここで色々勉強させてもらいました。

f:id:neojaken:20191117104446j:image

そのあとは宿に戻ってルーフトップバーへ。

f:id:neojaken:20191117104432j:image

まだ21時くらいなのに外が静か…。農家さんが多いから休むのが早いらしい。

ちょっと外に出て散歩しながら開いてるお店に。

フレッシュのパインジュース。ちゃんと濾してあってパイナップルのあの歯に挟まる奴らが無くてうまし!

f:id:neojaken:20191117104437j:image

お腹空いてたから料理も注文。

f:id:neojaken:20191117104449j:image

まだ食べたことがない物を頼んだらスープ系だった(笑)。割とちゃんとしたの食べたかったのに(T-T)。美味しいけど…

食後のピスタチオアイス

f:id:neojaken:20191117104408j:image

こいつは安定の美味しさ!

次はバッタンバンを観光!

 

TO BE CONTINUED...

タイ・カンボジアの旅② 〜バンコクからシェムリアップ編

2019年10月14日

今日は朝一でバンコク(タイ)からシェムリアップ(カンボジア)へ向かいます。直通の高速バスが出てるっぽいけど感”を楽しむため敢えて電車で!

f:id:neojaken:20191109235753j:image

ルートはバンコクアランヤプラテート(タイ側の国境町)ポイペト(カンボジア側の国境町)シェムリアップ

早速バンコクからアランヤプラテートまでの切符購入!

f:id:neojaken:20191109235737j:image

48バーツ。200km以上の電車賃が150円くらいとか安過ぎる(笑)

明け方6時くらいにバンコク駅出発

f:id:neojaken:20191109235757j:image

綺麗な朝焼け。

からの…

f:id:neojaken:20191109235750j:image

分厚い雲…

f:id:neojaken:20191109235740j:image

そして豪雨(笑)。東南アジアっぽい。

f:id:neojaken:20191109235801j:image

途中からずっとこんな田園風景。のんびり電車の旅。

f:id:neojaken:20191109235805j:image

ほぼ時間通りの昼頃にアランヤプラテート駅到着。ここから国境まで数キロあるので移動手段を探さなきゃいかん(ㆀ˘・з・˘)

…って思ってたら客引きおじさん登場。

f:id:neojaken:20191109235727j:image

「ボーダー(国境)までバイクで100バーツで連れてったる」

高くはないけどぼったくってるので値下げ交渉したら50バーツになりました。(旅人のブログ情報ではもっと安く行けるんだけど、可哀想だからこれで勘弁)

バイクの後ろに乗り出発!(※ヘルメットは貸してくれない)

5分くらいでボーダーに到着

f:id:neojaken:20191109235813j:image

パスポートコントロールに向かう途中、ここでも客引きおじさん2が登場。

シェムリアップまで1000バーツ(約3000円)で車で送ってやろう」

ちなみに、この国境渡ってカンボジアの国境町ポイペトからシェムリアップまで行くのがめんどい。国境渡ってシェムリアップ行きのバス停まで歩いて2kmくらい、シェムリアップに着いてバス停から市街地まで4kmくらいあるらしい(笑)。そこのトゥクトゥク代とシェムリアップまでのバス代($10)を考えたら合計1500円くらいで行ける。

ゆえにこれはぼったくり\(^-^)/

300バーツで行けたら最高だったけど400バーツで交渉成立。まぁここから直接今日の宿まで連れてってくれるから色々手間が省けて良しとする。

f:id:neojaken:20191109235731j:image

そしてこのおじさんと一緒に歩き始めたんだけどもおじさんの歩行速度が速い!こちとら人生初の歩きの国境越えを味わいたいのに(;ω;)

f:id:neojaken:20191109235734j:image

この橋がまさに国境!橋に掲げられてるタイの国旗が途中からカンボジアの国旗になります。

f:id:neojaken:20191109235744j:image

国境越えの感動を噛み締めるヒマも与えずカンボジアの入国手続きへ突き進むおじさん。

そして無事カンボジアに入国🇰🇭シェムリアップ行きの車に案内されます。

f:id:neojaken:20191109235816j:image

トヨタのカムリ。

同乗者のおばちゃんとお姉さんを待って出発。シェムリアップまで2時間って言ってたけど同乗者のお姉さんの家がとんでもない田舎にあって結局3時間でシェムリアップに到着

早速変な車走ってる。

f:id:neojaken:20191109235808j:image

よく見たら「TOYOTA」って書いてあったけどほんとかな。

とりあえずバンコクの空港で買えなかったSIMカードを買いに!

f:id:neojaken:20191109235747j:image

変なTシャツ着たおっさんに案内してもらった。

f:id:neojaken:20191109235724j:image

シェムリアップ到着祝いにアンコールビール飲みながらマッサージしに行ったり適当にぶらぶらして初日を終了。

次はバッタンバンに向かいます。

 

TO BE CONTINUED...